Profile



エナジーセラピスト  黒碕ゆき

8歳でタロット・エンジェルカードに触れる。
12歳から霊視のみの鑑定、仏教の学びを開始。
独学で霊視や浄霊をしていたことで一度体調を崩し鑑定を断るものの後がたたないため、
霊視や浄霊がよりスムーズに行えるよう、ヒーリング(エナジー)を学び始める。

クリスタル・アークエンジェル・アバンダンティア・臼井式レイキのアチューメントを受けるが、
10代の時飼い猫に手をかざすと病状が良くなる感覚を思い出し、本来ヒーリングのエナジーはそうしたものではなく、
備わっているものであり、自由に制限なく周波数を合わせられることに気がつき、
現在の『ヒーリングスクール』を作ることにした。

その後、物事の本質をより多面的に捉えるためタロット・オラクルカードだけでなく、
数秘術・占星術・音叉・声・クリスタルボウルなど、様々な手法を学び直し、現在に至る。


・Arcanaの鑑定について

鑑定は『神託』です。
神は内なる神を表します、すべての答えは私たち自身の内側にあります。
相談者さまの魂に直接尋ね、それを通訳するのが私の役割です。
すべては『魂からの人生のヒント』としてお伝えしております。